注目キーワード
  1. 育児
  2. 投資
  3. デザイン
  4. ブログ

新生児期の子育てで本当に役に立った3つの神アイテム

 
みつぼし
第一子出産後、新生児期の子育てはとっても大変でした!
 
ぴぃ
今はママやパパを助ける神アイテムがいっぱいあるよ。
大変な出産を終えて、さぁ子育てー!…………と、すんなり子育て出来れば苦労はしない。
なかなかに大変だった新生児期のお世話…。
我が子が7か月を過ぎた所で、新生児期の0か月~5か月の間を振り返り、「マジで買っていて良かった」としみじみ思う子育て神アイテムBEST3をご紹介したいと思います。

第1位:おむつ交台

私の中でTHE BEST OF 育児便利アイテム章をあげたい商品です。

いや、まーーーーじで便利でした。

でもね、実は当初は「そんなのいらないんじゃない?」という派だったんですよ。でも旦那がね?おむつ交換の時に「腰が死ぬ」って音を上げたため購入したアイテムなんですが、本当に役に立った…

子供のおむつ交換をした事ある人は分かると思いますが、おむつ交換時ってどうしても体を屈ませなきゃ出来ないわけですよ。けどこの体勢、アラサーを過ぎた人間には結構きついわけです。そこでこのおむつ交換台。

御覧の通り立ったままおむつを替えられる優れもの…‼‼‼

このアイテムを買ったおかげで、滅茶苦茶身体が楽でした。

さらにこのおむつ台、真ん中にベルトが付いているため、寝返りをするようになった子供のおむつ交換もなんのその。おむつ交換時にね…寝返りをされてしまうとね…大惨事なわけです…そんな大惨事を予防してくれるんです。神かよ。

このアイテム、結構大きいため、部屋の余裕がある人しかおススメ出来ないんですけど、余裕があるなら是非導入して損は無いです。立ったままのおむつ交換は本当に楽。このアイテムがあったため、旦那もストレスなくおむつ交換をしてくれるようになりました。あと大きさがあるので場所を取りますが、横のポケットや下に収納スペースがあるのでトータルで言えば空間をうまく使えた気がします。

やっぱ神アイテムだわ。

 

 

第2位:ヒップシート付抱っこ紐

抱っこ紐は育児にはマストアイテムですが、特に「ヒップ付き」抱っこ紐の重要性をここに説きたい。

私が持っていたのはコニーの抱っこ紐とAmazonで購入したヒップ付き抱っこ紐の2つだったのですが、ヒップ付き抱っこ紐の方が断然楽でした。

コニーの抱っこ紐も悪くなかったんですが、3~4か月を過ぎて少し体が大きくなってくると、抱っこ紐の中に入れるのに一苦労なんですよね。

その点、ヒップ付きの抱っこ紐は、ヒップの部分にスペースがあるのでストーンと赤子がはまってくれるんですよ。

首が座ってきて余計に動きが出てくると、絶対スペースがある方がいい。まぁ、スペースがある分、抱っこした時に落ちない?大丈夫?と思うかもしれませんが、案外しっかり赤ちゃんの身体をホールドしてくれているので私は十分満足です。

お値段もそんなに高くなかったですしね。

抱っこ紐って結構お値段ピンキリですけど、1万円前後くらいでもいい商品あるので色々と検討してみるといいと思います。

 

第3位:温度管理の出来るティファール

義理のお兄さんに「これは便利だよ」と情報を頂き、購入しました。

確かに育児には便利。

なんで便利かというと、子供のミルクを作る際、一度沸騰させたお水を70度~80度付近の温度のお湯で作りたい時がままあるワケです。

100度だと冷ますまでに時間がかかるし、70度を切ってしまうと細菌が殺せないから危ないし。という時に、80度の温度で止まってくれるティファールさんには本当にお世話になりました。

80度からだとすぐミルクが覚めてくれるので育児の時短になりましたし、グッジョブ商品でしたのでミルク育児を考えている人は持ってておいて損は無いと思いますよ~