注目キーワード
  1. 育児
  2. 投資
  3. デザイン
  4. ブログ

妊婦だけど「茶が飲みたい…」と思ったときに飲んでいたお茶

どうも、8ヶ月目のちびっこギャングに毎日襲われているみつぼしです。

唐突ですが私は紅茶・コーヒー・お茶を愛しています。

朝起きればまずは一杯のコーヒー。作業中は緑茶を入れるし、ブレイクタイムには紅茶を飲む。そんなコーヒー・お茶大好き人間だった訳です。

そんな人間が妊娠すると。

とにかくお茶が飲めないストレスが凄いわけです。

カフェインが含まれない飲み物は意外に少ない

妊娠中、病院から食事指導を受けるのですが、「カフェインは控える事」という指導を受けます。

で、調べてみると結構自分が飲む飲み物にはカフェインが入っているという事実を突きつけられるわけです。

コーヒーには当然カフェインが入っているからダメというのは普通に分かるのですが、

ウーロン茶や緑茶にもカフェインが含まれるのであまり量を飲むのは良くない

なんて言われてしまうと水しか飲めないのでは????となるワケです。

現在、1日コーヒー1杯ならOKと言われているとはいえ…

昔はコーヒーは絶対ダメ!と言われていたようですが、現在は「1日1杯程度なら飲んでも影響はない」と教わりました、病院で。

なので私もそこまで神経質になる必要は無いのか~とは思ってたんですけど、

なんかやっぱり罪悪感が勝つ。

いや水もめっちゃ美味しいんですけど、やっぱお茶が飲みたいわけです。

妊娠中でも飲めるお茶は?

妊娠中でも飲めるお茶

結論から言うと、妊娠中でも飲めるお茶やコーヒーはあります。

  • ルイボスティーのようなノンカフェインのお茶
  • カフェインレス・デカフェのコーヒー

ルイボスティーのようなノンカフェインのお茶

ノンカフェインのお茶としてはルイボスティーが一番メジャーなお茶となるのではないでしょうか。
紅茶とは別物で、マメ科の植物から作られる発酵茶。

発祥の地は南アフリカで、実は南アフリカのある土地でしか取れない貴重なお茶なんですって。

コーヒーやお茶が飲めない当時の私が唸っていたからか、妹が買ってきてくれたお茶がこれでした。

たまたま京都で合流していた時に、妹が京都を散策していたら見つけた紅茶専門店さんで売られていたルイボスティーで、
品質は最高級との事。
実際飲んでみると、優しい風味に癒されました。

ルイボスティーって、ちょっと風味が独特というか、苦手な人もいるかも。
私がおススメしたいのはミルクをたっぷり入れて飲むルイボスミルクティーです。
ミルクを入れることですっごくまろやかになるんですよ。

こちらのSHOPのルイボスティーは、ティーバックタイプなのもポイント高いです。
飲みたいときにさっと用意できるのでお気に入り。

 

 

という事で、お茶が飲みたい妊婦さんだった私が飲んでたお茶の紹介でした。