フィンテックの台頭で銀行は潰れるのか?いや、日本ではつぶれないと思いますよ~3大メガバンクのそれぞれのフィンテック戦略~

フィンテックの台頭で銀行は潰れるのか?いや、日本ではつぶれないと思いますよ~3大メガバンクのそれぞれのフィンテック戦略~

フィンテック市場のプレーヤーは誰か
今後、必ず拡大が見込めるフィンテックという分野ですが、その拡大を担っているのはどんなところでしょうか?
アメリカではベンチャーのペイパルやスクエアといったベンチャー企業。
故に既存の金融機関とフィンテックベンチャーとはライバル関係にありますが、日本は少し事情が違うようです。

もともと、アメリカは金融の世界では「民間」が主役。
で、日本じゃ「官」がお手本を示して民間がそれにならう文化。
故に、日本でのフィンテック企業は金融機関のいわばパートナー。
だからこそ「フィンテックで銀行がつぶれる」という言葉は日本においては当てはまらない。
つまり、潰れることは無いと思います。

では、ここで日本の3大メガバンクの戦略を見てみましょう。

みずほフィナンシャルグループ…ビッグデータ活用

「ビッグデータ」を活用した迅速な審査等の融資ビジネスを手掛ける。
事前で事業を立ち上げるのではなく、ベンチャー企業に出資・買収することで短期間でのシステムを目指している。

三井住友ファイナンスグループ…仮想商店街

いわゆる楽天のような「仮想商店街」の構築を目指す。
最終的には商流を把握し、顧客の資金ニーズや返済能力を踏まえた個人向け融資を囲い込む作戦を立ててるらしいですよ、奥さん。

三菱UFJフィナンシャル・グループ…仮想通貨

仮想通貨「MUFGコイン」を2017年秋に広く一般向けに発行する事が決定しています。
国際送金など幅広い分野で仮想通貨技術の応用を検討しているようです。
仮想通貨の基盤技術、ブロックチェーンに一番お熱なのもここ。

ブロックチェーンという技術があるからこそ。

フィンテックサービスの中でも一番熱い、と言われるのがブロックチェーンです。
この技術、海外送金時のコストを大幅カットできる上時間短縮できるので、メガバンクの海外送金においてのサービス構想を急ピッチで進めているようです。

この構想が実現すると、本当に便利なサービスが出てきそうなので
わくわくしながら完成レポート待ちですね。

PR

Most Viewed Posts

URL :
TRACKBACK URL :