忙しい人向け 楽天スーパーポイントの貯め方

忙しい人向け 楽天スーパーポイントの貯め方

皆さん、楽天ポイントって効果的に活用してます??
利用した会員数は6500万人以上らしいので、実に日本人の2人に1人が利用している、「ポイント」と言われればコレ、みたいな存在ですよね。
それこそ、ネットの海を検索すると、楽天ポイントの貯め方・裏技・活用方法と、
大量の情報が出てくるんですけど、結構調べるのしんどい、忙しい、ポイントだけ紹介してって人のために
「楽天ポイントのここだけ抑えれば楽天ポイントマスター」的な内容でお送りしたいと思います。
そんなん知っとるわ、役に立たんわって人にはごめんなさい。
正直、自分用メモです。

1. 楽天ポイント、実店舗でも使えるってよ。

はい。楽天ポイントといえば、ネットショッピングのドン、「楽天」でなんか買えば付いてくるポイントですよね?
けど、この楽天ポイント、実は2014年から実店舗でも使えるってこと、ご存知?
使えるお店・貯まるお店は現在(2017年)12社/1万2,600店舗。例えば…
●コンビニ系:サークルKサンクス・ポプラ
●百貨店系:大丸
●飲食系:プロント・ミスタードーナッツ
これらのお店以外にまだ使えるお店はあるんですけど、一覧を見て、ちょーーーーっと少ないかなぁ…(´・ω・`)どうしてもTポイントとかと比べちゃうとまだまだって感じですが、メインがネットショッピングだと思うと、リアルな部分に活用用途が広がった点は評価に値するかな、とは思います。まだ足りないけど。率直な意見ですけど。

さて、これらの実店舗で楽天ポイントを使うには「Rポイントカード」というアイテムが必要*です。

使うためには、カード番号とセキュリティコードを楽天IDに登録するだけ。
100円=1ポイント。実店舗で現金払いした時も楽天ポイントは貯まります。
*ちなみに、Rポイントカードは、「楽天ポイントクラブ」のアプリをダウンロードしていれば、そのアプリで使えるバーコードをゲットできるので、カードか、アプリのどちらかがマストとなります。

さらに、これは多くのブログで裏技として紹介されていますが、楽天カードや楽天Edyでの決済を組み合わせればカード又はEdyでポイントが付くので、ポイントの2重取りが可能となります。楽天カードを持っている方がサンクスに行ったら、
「Rポイントカード」「楽天カード(クレジット)」の2枚を出して、「クレジット払いで( ー`дー´)キリッ」と言いましょう。
ポイントの2重取りができます。(`・ω・´)

2. 楽天ポイントの貯め方【基礎編】

恐らく、多くの楽天賢者達が試してきただろう(もしくは日常的にやってる)楽天ポイントを貯める方法を羅列していきますよ。
●キャンペーンにエントリーして最大4倍のポイントをゲットする。
はい、これも基本ですね。
キャンペーン期間中、エントリーした上に、サービス3つ利用で2倍、4つ利用で3倍、5つ利用で4倍になるキャンペーンを開催中。楽天市場など、6つのサービスが対象。サービス利用を検討してる人間には美味しすぎるポイント獲得方法なのでこの機会にどんどん利用しちゃいましょう。

●楽天ツールバーを使って検索する。
パソコンのブラウザに楽天ツールバーをインストールし、そのツールバーで検索するとポイントが貰えます。
検索回数でポイント獲得数が変わるので、何度も検索する人は是非ともインストールしときたいサービス。このツールバーで検索して楽天市場で買い物するとポイントが2倍になる場合もあるのでチャンスが来たら利用しましょう。初めてインストールすると、1000ポイント貰えます。

●店に入ってチェックインするだけ。
「楽天チェック」というアプリをまずスマフォにダウンロード。特定の店舗に行った時、アプリでチェックすればポイントがもらえるっていう、ダンジョン感が味わえるサービスです。お店に行くだけでポイントが貰えるので、これもインストールしとくとお得に。

●モールを経由するだけでポイントUP。
ネットでお買い物をする際、「楽天Edyもらえるモール」を経由すると、1.2倍のポイントが付与されます。溜まったポイントは楽天Edy・楽天スーパーポイントに交換可能。

●Edy-Rポイントカードなら1.5倍の付与率。
電子マネー「楽天Edy」機能付きのEdy-Rポイントカードなら、ポイントをダブルで獲得可能。
楽天Edy-Rポイント加盟店で仮に1000円の買い物をする場合、
楽天Edy分5P(200円=1P(税込))+Rポイントカード分9P(100円=1P(税抜))=14P
つまり、Edy払いで0.5%、ポイントカード提示で1%、合計1.5%のポイントが付与される計算。

3. 楽天ポイント活用相関図

ごちゃごちゃと書きましたが、中心は楽天IDごとのポイント口座となります。
Rポイントカードや楽天カードなどを介して、ポイントを多く貯められたり、引き出せたりしますので上手に利用していきましょう。

さて、最後に、楽天ポイントの貯め方相関図を置いておきます。正直、貯め方の基本はこれです。

楽天市場でも貯まるし、楽天スーパーポイントのカード(スマフォアプリ)があればリアル店舗で使えるし貯まるし、更にクレジットカードを楽天カードにすればカードのポイントも貯まるよってことです。

基本は1ポイント=1円。有効期限はほぼ1年。(ポイント獲得月の翌年同月の前月末日まで)後は、ポイントを多く獲得できるセールだったりキャンペーンだったりくじ引きだったりをうまく活用して貯めましょうねってこと。

以上!終わり!

PR

Most Viewed Posts

URL :
TRACKBACK URL :