【5分でわかる仮想通貨】仮想通貨は役に立つの?仮想通貨によって変わる未来とは

【5分でわかる仮想通貨】仮想通貨は役に立つの?仮想通貨によって変わる未来とは

「仮想通貨よくわかんない」って主張する人は、仮想通貨によってどれだけ自分の身の回りが便利になるのかを把握していないから、だと思っています。
けど、実際、ピンとこないのが正直なところですよね?
だって、仮想通貨もってなくたって、日常生活に支障はないですもの。今は。
仮想通貨が無くなってめっちゃ困るって人は少数派ですものね?今は。

でも、仮想通貨の実用が普及していくと、身の回りで便利になることって、実は結構あるんですよ。
例えば、現金の引き出し・送金・振込が劇的に変化します。

あなたが現金を使う場合、わざわざATMや窓口に行って引き出さないといけませんよね。手数料を払って。
送金や振り込みの際に、高い振込手数料を払わないといけないことに不満を覚えたことはないですか?
ありますよね~~振込手数料、馬鹿みたいに高いですもんね~~
ネット銀行間やゆうちょ間のやり取りならまだ安いですが、相手が地方銀行とかだと、ちょっと躊躇しちゃいますよね。
そんな時こそ、中央集権の無いビットコインなどの仮想通貨で払うと、手数料ゼロ、もしくはほんの僅かな手数料で済んでしまうのです。
銀行の振込手数料は年間で一人当たり平均6500円。
これがなくなる、もしくは僅かになるって考えると凄い世の中になるなぁ…

2.海外への送金手数料と送金時間が無くなる

例えば、ご自分の身内が海外にいらっしゃる、という方は多いのではないでしょうか?
お子さんが海外に留学中だとか。
ご主人、もしくは妻が単身赴任で海外にいるとか。
海外に仕送りするときって、ほんと苦労してませんか?

例えばの話、仕送り10万円を海外送金する場合、送金にかかる手数料って、8,000円もするんですよね。
さらに、仕送りたい相手の手元に行くのは、仕送りの手続きを取ってから約3日後という、めっちゃ時間かかるんですよね。
ですが、こういった場合でもビットコインがあれば24時間365日ほぼ無料で送金することができ、
最大で1時間弱で受け取ることが可能になります。
その上、仮想通貨は現地通貨に依存しないので、両替等の手間まで省けてしまうという、まさに夢の通貨となります。

3.海外旅行時、外貨への両替手数料が無くなる

海外旅行に行く時、たいてい、日本円を現地通貨に両替しますよね。
手数料を取られず、お得に両替できるのはどこだろう?と検索した人も多いのでは。
ここで問題のは、せっかく高い手数料を払って現地通貨に交換したのに、結局全部使い切らずに中途半端に余らせてしまったという経験、ありませんか?
もしあなたがウォレットを手に入れているのであれば両替をする必要もないですし、
現地で現地通貨を引き出すことこともできてしまいます。
国内にはまだビットコインのATMが5台しかないので、まだその便利さを実感できない人が大半でしょうが、海外に行くと結構ビットコインを扱ってるATMが置いてあることが多いのです。
通貨の交換手数料って、米ドルで片道2円ほど取られるのがザラにありますから、この手数料が無くなればほんとに楽ですよね。
海外旅行や出張の予定のある方は、ATMの設置場所のわかるアプリがありますので、
【BitcoinATM】で検索し、インストールしておきましょう。
現地にATMがあれば、国内で両替する必要はありません。

世界中で管理され、世界で使えるいわゆる共通通貨(厳密に言えばそうとは言えませんが、似たようなものなのでこう表現します)のようなものですので、この通過が普及すると得られる恩恵は大きいものがあると、なんとなく理解出来るのでは無いでしょうか。

日本では2020年に東京オリンピックがありますが、オリンピックに向けて海外旅行者のインバウンド需要に応えようと、ビットコインで決済できる店舗も増えてきました。
政府が力を入れてる分野でもありますので、今後の普及状況によっては私達の生活に欠かせないものになってくる可能性はかなり高いと思います。

PR

Most Viewed Posts

URL :
TRACKBACK URL :