【育休中暇なら】ヒマな時に見直しておきたい家計の7つ事項

働いているママやパパが取れる育休。

新生児のお世話に追わる産休中と違い、育休中は少し育児に余裕が出てきて、こどもが寝ている時間や、穏やかな時間が流れている間は
「暇だな…」と感じてはいませんか?

 

みつぼし
私はわりと寝てくれるこどもだったのでけっこう暇でした…
フルタイムで仕事をしていた時に比べて時間に余裕が出てきて、暇な時間を持て余して焦ってしまったり。

育休中はこどもと居られる貴重な時間ですから、
もっと暇な時間を少なくして充実した時間に充てたい…!
そんな風に考えているママさん・パパさんにおススメしたいのが

育休中の暇な時間に考えたい 即効性のある家計の見直し

についてです。

普段忙しくて無頓着だった家計の無駄を、
育休中の暇な時間の内に見直しをして、
育休が明けたらバリバリ働くための準備をしましょう。

育休中の暇な時間に 自動家計簿アプリを導入

みつぼし
育休中の暇な時間のうちに色々と家計の事について見直したいけど、さて、何から始めよう?

いざやるぞ!と意気込んだはいいですが、
なかなか初めの一歩って何をすればいいのか悩みますよね。

家計の見直しを行う際には、まず第一歩は
あなたの家計の収支を隈なく理解することから始めましょう。

細かく家計簿をつけている家計なら簡単に終始が把握できますが、今まで忙しさにかまけてなんとなくお金を使っている場合は、

一か月の収支をすべて記録をつけるのは結構手間な作業です。

育休中の暇な時間にやるとはいえ、
ここで挫折してしまっては元も子もありません。

そこで提案したいのが、家計の収支をすべて自動でつけてくれるアプリの導入です。

まずは導入してほしいアプリ「マネーフォワード」

これさえ入れておけば間違いない!家計簿管理アプリの代表選手。
iOS・Android両方対応。

\ ここが使える!マネーフォワードのポイント /

  • 登録できる金融機関やサービスが多い。その数2,600以上!
  • 複数の銀行口座を登録できるので残高確認が楽。
  • ポイントサービスも登録できてポイント失効のミスを無くす!
  • レシートを撮影するだけで登録できるので楽。
  • 証券口座まで登録できるので家計の資産を全部把握できる!
  • 対応されているクレジットカードの種類も豊富
  • 収入や支出をグラフで表示してくれるので視覚的に分かりやすい

育休中の暇な時間に導入したい自動家計簿アプリ「マネーフォワード」

アプリをダウンローしたら、使っている金融機関を登録しましょう。銀行、証券会社、クレジットカード、ポイントサイト、電子決済etc…

ありとあらゆる金融機関を登録できます。

ぴぃ
※ただし、ネットでの利用が出来る金融機関のみ。
地銀とかは利用するにはネットの申し込みをしないと登録できないので気を付けてくださいね!
一通り登録が出来たらあとはマネーフォワードがすべてやってくれます!
この便利さは感動ものです!
みつぼし
入出金を細かく記録してくれるから無駄を見つけるのが早くなったわ!
ぴぃ
私は、引き落とし口座は別にしているから、残高をアプリで確認できるのはありがたいね。

\ 公式サイトで確認! /

家計簿アプリ・家計簿ソフトの王道アプリ。
2600社以上の金融機関サービスと連携しているので、利用できる金融機関数は数ある家計簿サービスの中でナンバーワン。
「日々の家計簿が自動で完成」という“自動化”が売り。サイトやアプリのビジュアルもよく、わかりやすい。
2013年1月にiPhone向け、同3月にAndroid向けを正式にリリース。
2017年9月にマザーズに上場しました。

クレジットカードの断捨離をしよう

育休中の暇な時間にぜひやってほしいのが
クレジットカードの断捨離です。

これは絶対にやった方がいいです。

なぜか。

こどもが出来ると、
マイホームを検討しだす家族が多くなると思います。

マイホームを買うときは
住宅資金として住宅ローンを組むかと思うのですが、
実は住宅ローンの審査時、
クレジットカードを多く持っている人は不利になります。

住宅ローンを借りるときは、借りる人の属性が審査されます。
審査基準は一般的には以下の通り。

  • 勤めている会社や役職
  • 勤続年数
  • 年収
  • 団体信用保険に加入できる健康状態かどうか
  • 持っているローンの残高や支払い状況
  • クレジットカードの利用状況

「え?でもカードの支払いが遅れたことないし、大丈夫では?」
と思うかもしれませんが、
厄介なのはクレジットカードにキャッシング枠が付帯されているケース。

このキャッシング枠分の金額がまるっと、
本来借りられるべき総額から引かれてしまう可能性があるのです。

勤めている企業が申し分なく、年収も平均よりあるし
借金は学生時代の奨学金だけ

そんな人でも、キャッシング枠100万円が付帯したクレジットカードを10枚も保有していた…だから借りれる額が1,000万円減少…

なんていう現象が発生します。

この例はかなり極端な例ですが、
作ったはいいけど使っていないクレジットカードがある人は育休中の暇なときに断捨離しておくのが吉です。

将来、大きなお金を借りるときに、
ちゃんと借りられる準備はしておきましょう。

育休中の暇な時間にやりたいポイ活の見直し

家計の見直しで外せないのが「ポイントの活用」ですが、あなたはポイントに関してどこまで活用できてますか?

使いこなしているようで、ポイントに関するサービスは年々変化してますし、実に複雑なので働いている間はめんどくさくて適当にしていた人も多いかと思います。

そんなポイ活、育休中の暇な時間に見直しを行いましょう。

\ ポイ活見直しのやり方 /

ポイ活見直しのやり方
  • ステップ①
    自分の収支を一覧表示して、どのポイントが付いているのか把握
    まずは現状把握です。
    自分が消費しているものでポイントが付いているのかいないのか、書き出します。
  • ステップ②
    把握したポイントの中で一番多くためれているポイントを見つける
    自分のポイント経済圏を見つけるためのステップです。
    楽天を多く使っている人は楽天ポイントが多く貯まっているでしょうし、
    他のECサイトのポイントかもしれません。
    どのポイントが一番多く貯まっているのかを確認しましょう。
  • ステップ③
    そのポイントを自分のポイント経済圏として設定
    一番多く使っているポイントの中から、集中して貯めるポイントの経済圏を割り出します。
  • ステップ④
    自分のポイント経済圏に対して徹底的に調べる
    ポイント経済圏を設定したら、後はそのポイントがより多く貯まる方法を検索しましょう。
  • ステップ⑤
    最も多くポイントを集められる方法で買い物をする
    方法が分かればあとはその方法を試すだけです。無理せず、ゲーム感覚でポイントを貯めていきましょう。

いまいち自分のポイント経済圏が分からない人は
自分が使っている携帯キャリアが展開している
ポイントサービスを設定するといいですよ。

docomoユーザー →dポイント
auユーザー    →ポンタポイント
ソフトバンクユーザー →ペイペイポイント
楽天ユーザー   →楽天ポイント

ちなみに私はauユーザーですが、
楽天証券でためたポイントを投資に回したいので
楽天ポイント経済圏を選択しました。

「ポイントを何に使いたいか」でも選択肢は変わるね。

それぞれのポイント経済圏を設定したら
あとは定めたポイント経済圏のポイントが貯まる
電子決済サービスを導入しましょう。

paypay_IOS
まずは電子決済で最も有名なPayPayを導入しよう!
ZHDが展開するYahoo!はTポイントからPayPayポイントへの移行を表明しているため、これからの時代はPayPayです。
※リンク先はiOSのみの提供です。

もちろん、PayPayじゃなくて、

他のポイント経済圏を射程圏内に入れたら
そのポイントが貯まるアプリは最低限入れておきましょう。

学資保険や家族の保険の見直し

家計の固定費として見直しを是非して欲しいのは保険の見直しです。
保険は病気や事故、地震や自然災害からの備えのために加入している方は多いと思います。

保険加入の見直しについてのポイントはこちら。

  • 保証が重複している部分はないか
  • 保証が今の現状に合っているものかどうか
  • クレジットカードなどの付帯部分とも保証が被ってないか
  • こどもの保証を新規に検討するかどうか
  • 貯蓄型や学資保険などの資産形成のために加入を検討するかどうか

意外にクレジットカードの付帯部分についている保証で十分な人や

そもそも高度医療費制度があるため、そこまで保証が無くてもいいと、見直せる部分はたくさんあります。

また、育休中に考えたいのはこどもの保証と
将来のための資産形成となるタイプの保険の新規加入です。

こどもの医療費は自治体によっては無料の自治体もあるのでその部分は心配しなくていいのですが、
自賠責に関わる保証はちょっと考えてもいいかもしれません。

  • こどもが原因でモノを壊した
  • お友達とのけんかで相手を怪我させちゃった

こんなトラブルへの備えは多少あってもいいでしょう。

県民共済やコープ保険では月々1,000円程度で保証していますのでおススメです。

また、こどもの学資保険や、
将来の資産形成のために解約返戻金が返ってくるタイプの生命保険など、

様々なシーンで活用できる保険は多くありますので、
それぞれの家庭のタイプによって検討するといいですよ。

ただ保険の見直しは金融の専門的な知識もいるため、
出来れば専門家に相談した方がいいです。

\ 保険の見直しを相談してみよう /

育休中の暇な時間にサブスクの見直し

育休中に家庭の見直しを行う方法で
一番即効性があるのがこちらかもしれません。

そのサブスク、本当に必要ですか?

動画に音楽、読書、洋服のサブスクやお菓子のサブスクまで…

いまや色んな種類があるサブスクリプションサービス。

育休中の暇つぶしにもってこいのサブスクが多いですが、サブスクばかりやっていると月の固定費が馬鹿になりません。

みつぼし
私はマネーフォワードで月にどれだけのサブスクに加入しているのか洗い出して継続する・解約するを決めていったわ。

育休中に考えておきたい、時短勤務の収入減対策に副業を検討しよう

育休中は、育児休業給付金が主な収入源になります。

育児休業開始日から180日はひと月の給料の67%、181日目以降はひと月の給料の50%が貰えます。

パッと見、一気に手取りが減りそうな気はしますが、
育児休業給付金を貰っている間は社会保障費が全部免除になりますので、

「手取り」の部分でいえば実はあんまり変わらない、
ちょっと少ないくらい?の額がもらえるので大変助かっているママさんも多いと思います。

これが育休が明けて時短勤務になると、
正社員でも時給制の賃金になってしまい、
さらに収入に社会保障費がかかってくるため、
結構手取りが削られるというパターンが多いです。

私はそれが嫌で1年で育休を明けた後、
時短勤務は選択せずにフルタイム復帰を選んだのですがやっぱりシンプルにしんどかったです。

ご家庭によっては
時短勤務を選ばざるをえないご家庭もありますから、
育休明けの収入減はある程度覚悟しておかなければならない事案です。

そこで、育休中の暇な時間に、
育休が明けても困らないための副業をしてみませんか。

こどもを育てながらの副業を検討している方はこちらの記事も読んでみてください。

関連記事

この記事は子育て中のママ・パパが自宅で手軽に挑戦でき、 ご自分のキャリアの成長と、確実な収益確保の方法について説明した記事です。 この記事を読むと、Webで収益を上げるためのいくつかの方法を学ぶことができます。 一般的に言われる、[…]

暇な時間があれば!余裕な時に資産運用を始めよう

これも育休中の暇な時間に是非!考えてほしいことです。

今まで投資とかをやったことが無く、円資産しかもっていない家庭は絶対に考えた方がいいです。

投資ってやはり難しいとか、怖いとかマイナスなイメージが多いのですが、
難しいな…と思ったらまずは身近なことから始めてみませんか?

まず子育て世代におススメしたいのが
おもちゃ・飲食系の「株主優待」を狙った日本株の取得です。

ちょっと家計に余裕が無くても、小額からでも投資できるのが今の時代。

少しでも気になったら是非、調べて挑戦してみましょう。

関連記事

みつぼし 投資を始めるにはいくらから必要なの?少額でもできるの? こんな疑問にお答えします。 【この記事を書いてるのはこんな人】 証券会社で商品組成に関する業務に10年従事。株、債券、投資信託の商品性[…]

まとめ

育休中は昼間仕事をしない分、
こどもの世話や家事がひと段落したら「暇だな~」と
暇を持て余してしまう時もありますね…

こどものお世話に追われている分、
そんな暇だと思える貴重な時間はまずは
ママ自身のケアを最優先にしてほしいですが、

普段時間が無くて考えられなかった色んな事に
向き合えるチャンスの時間でもあります。

上記にあげた家計見直し術は即効性があるので、
是非チャレンジしてみてください。