【初心者向け】誰でもできるポイント投資のススメ【楽天/Tポイント/ポンタポイント/dポイント】

みつぼし
最近、ポイントで投資が出来るって聞いたけど本当?
ぴぃ
投資したいけど元手が…お金無くても投資できる方法ってある?

実は!ポイントで投資が出来るんです‼‼‼

投資を検討しているが、元手資金に不安がある方は多いのではないでしょうか。
最近の投資世界では少額から投資が可能とはいえ、大切な自己資金を回すのに不安で、
今一つ投資を実践できていないという貴方。
ポイントで投資を始めてみるというのはどうでしょう?

 

最近では各サービスで貯めたポイントで株や投資信託を購入出来る
「ポイント投資」サービスが充実してきました。

この「ポイント投資」サービスを使うと、
ポイントを元手として投資を行うことが出来るため、自分の現金を減らさず投資を始めることが出来ます。

!ただし、ここで注意点
良く勘違いされる方が多いのですが、大体のポイント投資できるサービスは
最初の買い付け時、買付する金額相当の現金が無いと買付できません。
金融商品を買い付けて、受渡日にその支払代金の充当をポイントで行うというサービスがほとんどです。
なので、元手ゼロでは出来ないので、その点ご注意ください。

それでも、投資資金にポイントが使えるというのは資産形成にとって欠かせない知識に。

そんなポイント投資を始めるなら、どこの証券会社で、どんな商品を買うべきか?
そんな疑問について考えてみます。

【この記事を書いてるのはこんな人】

証券会社で商品組成に関する業務に10年従事。株、債券、投資信託の商品性のスペシャリスト。今は財務に関するお仕事をしているので財務・会計・税金にも強くなりました。

お金の勉強を初めてから初心者を脱し、中・上級者を目指す人に向けてのポイントを発信。もちろん、初心者にも分かりやすい情報も。【AFP(ファイナンシャルプランナー)/上級相続診断士】資格保有。

どのポイントが投資できるの?

実はどんなポイントでも投資できるわけではありません。また、ポイントの種類によって投資が可能な証券会社もそれぞれ決まっています。

ポイント投資ができるポイントの種類と、証券会社の組み合わせは以下のとおりです。

  • 楽天ポイント-楽天証券
  • Tポイント/ポンタポイント-SBI証券
  • Tポイント-SBIネオモバイル証券
  • dポイント-大和証券G

まず外せないのが楽天ポイントを投資に回せる楽天証券と、Tポイントとポンタポイントを投資に回せるSBI証券です。

 

dポイントは今まで投資に回せませんでしたが、2022年4月から、大和証券グループで投資できるサービスが始まります。

みつぼし
dポイントユーザーには嬉しいニュースですね!

ポイント投資におススメな証券会社

いざポイント投資!と意気込んだ貴方。
ポイントと証券会社のサービスでおススメとしては、
投資先の幅広さでダントツということで、
「楽天ポイント」と「Tポイント」の2つです。

 

この2つのポイントサービスはポイントを保有している人の割合が多いため、
比較的ポイントを貯めやすいサービスなのでおススメという点もあります。

 

「楽天ポイント」は楽天証券、
「Tポイント」はSBI証券、SBIネオモバイル証券の2つの証券会社で株や投資信託を購入することが出来ます。
ざっくりこの2つのサービスを比べてみましょう。

楽天証券 SBIネオモバイル証券 大和証券G
ポイントで投資できる商品 投信…100円~(約2600本)
株…1単元~(ほぼ全銘柄)
株…1株~(ほぼ全銘柄)
株…日本株と米国株
大和証券Gが定めるひな株のみ
内容 楽天ポイント1p=1円で充当可能。投信は100円から購入可能で、株は1単元からなので、代金の一部をポイントで賄うケースがほとんどになりそう。注意点としては、期間限定ポイントは投資には利用できない。 Tポイント1p=1円で充当可能。株は1株から買えるので数百円から投資が可能。月間約定代金が50万円以下なら月額220円(税込み)で取引し放題。毎月200PのTポイント付与もある。
1ポイント以上1ポイント単位でdポイントが使える。
ポイント投資上限
  • ダイヤモンド会員:500,000ポイント/1日 500,000ポイント/月間
  • ダイヤモンド会員以外:30,000ポイント/1日 100,000ポイント/月間
SBIネオモバイル利用上限
現状、上限なし
確認中
その他おススメポイント
  • NISA口座取引可能。
  • PTS夜間取引対応。
  • 投信を買いたい人は100円から購入可能。
  • 取引実績に応じてdポイントが貯まる

それぞれポイント投資のサービスを並べてみるとどちらにも良いところと悪いところがありますね。

 

まず、楽天証券は楽天ポイントで株・投信の両方を購入することが出来ますが、
株は1単元からの購入とあるので、ある程度株価の高い銘柄は全てポイントで購入することが出来ません。
※1単元=100株から。つまり、1株500円の株価の銘柄は、5万ポイントが無いと購入できない。

 

しかも使える楽天ポイントに上限がついているので、投資できる範囲はさらに狭まる事になります。

 

一方、Tポイントが使えるSBI圏ですが、
投信を買うならSBI証券、株を買うならSBIネオモバイル証券と2つの証券会社を使いこなす必要があります。ですが、SBIモバイル証券では1株から投資が可能なため、数百円から株を取得できます。

 

投資信託の数、そして株にいたってはほぼ全銘柄が取引できるというポイント投資サービスは
ここに挙げた2つのみとなりますので、ポイント投資を検討している方はどちらかのサービスを検討対象に入れると良いでしょう。

SBI証券…Tポイント

 

SBI証券[旧イー・トレード証券]

WEB証券人気No.1。金融商品数取扱い日本一と言っても過言ではないのでとりあえずココの口座を開いておけばなんとかなる証券会社。

楽天証券…楽天ポイント

 


SBIの次におススメする証券会社。筆者はここを利用しています。楽天のサービスと連携できるためなにかと便利。商品数も申し分ないです。

大和証券G…dポイント

 

大手証券の中でもポイント投資に力を入れている。2022年かたdポイントで投資できるサービスを開始。

 

楽天証券でポイント投資の始め方

楽天証券の口座を持っていない人

この記事を書いている中の人は楽天証券でポイント投資を始めています。
なので、楽天証券のポイント投資の始め方をレクチャーします。

ポイント投資の始め方
  • ステップ①
    楽天証券の口座を開設する
    楽天証券の口座を開いていない人はまず口座を開きましょう。
  • ステップ②
    楽天ポイントコースにする
    口座を開いて楽天証券のHPにログインすると、右端「ポイント投資」のタブへ
    「ポイントコースを設定する」ボタンがあるのでコース設定を変更します。
  • ステップ③
    投資信託を買うか日本株を買うか米国株を買うかバイナリーショップを買うか選択する
    投資信託を買うのか、株を買うのか、バイナリーショップを買うのかで買い付けの方法が異なります。
    株を買う方はポイントをすべて使って買うか、毎日・毎月の上限ポイントで買うのかをはじめに設定しなければなりません。
  • ステップ④
    決めた商品を実際に買う
    買う商品を決めたら実際に買い注文を入れます。買い注文はパソコンなら公式HPからでもOKですし、楽天証券が提供する売買専用アプリ「iSPEED」からでもOKです。

  • ステップ⑤
    受渡日に決済される
    ポイントを投資に使う設定をしていたら、注文を入れて約定された日の18時ごろに利用ポイント数が確定され、受渡日当日にポイントが充当されます。

楽天証券の口座を持っている人

口座を既に開設していたら、ステップ②からの手順でOKです。

あとはポイントで何を買うか決めるだけです!

楽天ポイントで投資を行う設定は、少々入り組んでいて分かりづらいのでこちらに詳しく書いております。
是非参考にしてみてください。

関連記事

みつぼし 楽天証券でポイント投資を始めたいのだけれど、一体どうすれば? ぴぃ 楽天証券で設定するの?それとも楽天で設定するの? こんな風に、ポイント投資したいけど設定の仕方が分からず困っている人いませ[…]

ポイント投資でどんな商品に投資すべきか?

元手がゼロ故に、リスクを取らなければならない投資心理がぐっと下がるとはいえ、
せっかく投資をするのですから、何を買うべきか迷ってしまう方は多いのではないでしょうか。
そもそもこの記事を読んでいる時点で、初めて投資をしようと思っている投資初心者の方が多いと見受けられます。

 

投資初心者にはプロが運用する投資信託がおススメ、とどのメディアにも書かれていますが、この世に存在する投資信託は種類が多すぎて絞り切れないという悩みもあるでしょう。
では、普通に株式で…となるにしても、どういった観点で銘柄を選ぶべきか悩みますよね。

 

ここからは証券に勤めて10年目となる私が、
もしもこれから投資をするならこんな商品に投資するな~という独自的解釈を述べていきます。
なお、あくまでも個人的な解釈となりますので、
あくまでも参考程度にとらえていただけたら幸いです。

 

投資は自己判断でお願いしますね…!

ポイント投資で買うなら…ETFまたはETN

えー、ETFとは、上場投資信託のことを指します。

 

……なんて?と思う方いますか…?
いや、いきなり難しい言葉が出てきましたね、すみません。

 

ようは、日本株のように4ケタの銘柄コードで上場市場で取引されている投資信託のことです。
この商品、お金に詳しいインフルエンサーの人たちがしきりに言っているいわゆる「インデックス投資」をする際に実際投資される商品を指すことが多いです。

ETF、ETNのメリット

  • コストが一番安い
  • 1単元=1口なのでポイントが多くなくても買える

例えば、日経平均に連動するように設定されている

【1321】のNEXT FUNDS 日経225連動型上場投信

とか

米国のNYダウに連動するように設定されている

【1546】NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価(為替ヘッジなし)連動型上場投信

とか。

指数や先物、コモディティの指標なんかに連動する商品が数多くありますので、
ご自身が投資をしようと考えた投資環境にあった商品を選ぶことが出来るでしょう。
また、投資信託といえど、基本的にETFが金融商品の中で最もコストに優れた運用先という常識がありますから、

みつぼし
迷ったらとりあえず生で、のノリで

とりあえず日経平均の連動型ETFで
という理論で選んでも、問題ないんじゃないでしょうか。

 

仮に投資環境のタイミングが悪くて損失が出たとしても、元手はポイントです。
痛くもかゆくもありません。思い切っていっちゃいましょう。

ポイント投資で買うなら…上場6か月程度でスクリーニングした新興株

これも、「ポイント投資は元手がゼロ」という性格なので非常におススメしたいのですが、
めっちゃリスクあるけど当たれば大きい収益が見込める個別株を買ってみませんか、という提案です。

 

方法としては、上場して間もない新興企業に目星をつけておいて、タイミング良ければ入っちゃいましょうという提案。
上場して間もない企業は、よっぽどの企業で無ければ時価総額が100億以下の銘柄がゴロゴロあります。
その中には、テンバガーを達成することも出来る銘柄だって眠っているのです。

 

テンバガー銘柄への投資はかなりリスクが伴いますので、投資をする時は十分な勉強と調査が必要になるのですが、ポイント投資はもともと元手がゼロから出たもの。
どうせなら冒険してみません?と私は思うのですよね。

 

まぁ、でもこの方法は投資中級者から上級者の手法なので、興味ある人は調べて挑戦してみましょ。

ポイント投資をするためのポイントもそんなに無いよ…という方へ

これまでの解説からポイント投資をするためには、
自分が持っている証券会社に紐づくポイントを持っていないとできない…
というのがご理解いただけると思います。

 

じゃぁ、楽天証券の口座を持っている人が、楽天ポイントを相当量持てているか?
SBI証券の口座を持っている人が、Tポイントやポンタポイントをたくさん持っているか?
という悩みが今度は出てきますね。

ぴぃ
投資信託を始める時、おススメの証券会社はSBIって紹介されてたから開いたけど、
楽天ポイントの方が貯めてるなぁ…
みつぼし
こーゆー人、多そうよね…

ポイント集約の裏技を使おう

実はいろんなポイントから楽天ポイントへ変換可能なの、ご存知でしたか?
マイルやクレジットカードのポイント、ポイントサイトのポイントなどなど、ある程度のポイントは一定のレートで楽天ポイントに変換出来ちゃうのです。

ぴぃ
コロナのせいでせっかく貯めてたマイルが浮いてたから、
楽天ポイントに変換して投資に回してみる
っていうのもアリだね…!

楽天ポイントに変換できるポイントの一覧を以下に書いておきますので、
あなたもポイント集約できないか、知恵を絞ってみてください!

SBI証券…Tポイント

 

SBI証券[旧イー・トレード証券]

WEB証券人気No.1。金融商品数取扱い日本一と言っても過言ではないのでとりあえずココの口座を開いておけばなんとかなる証券会社。

楽天証券…楽天ポイント

 


SBIの次におススメする証券会社。筆者はここを利用しています。楽天のサービスと連携できるためなにかと便利。商品数も申し分ないです。

大和証券G…dポイント

 

大手証券の中でもポイント投資に力を入れている。2022年かたdポイントで投資できるサービスを開始。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
投資ってなんか難しそう…と思っている方も、ポイントなら気軽にチャレンジできると思います。
是非、この記事でチャレンジしてみようと思ってくれる方が一人でもいらっしゃるのを願っています…!

投資、面白いですよ…!