【貯金アイデア】家計簿アプリマネーフォワードとは?

みつぼし
貯金したいけど家計簿は挫折する…
何かいい貯金アイデアない?

こんなお悩みありませんか?
収入がなかなか上がらない昨今、毎月の給料から切り詰めて貯金していくのは至難の業ですよね。

まめに家計簿をつけれる性格の方ならまだしも、
ことあるごとに家計簿をつけることに挫折してしまう…

諦めなくて大丈夫!
この記事では、そんなズボラさんでも続けられる貯金ができるアイデアをご紹介します!

なぜ家計簿をつけることに挫折してしまうのか

貯金の原則は「自分の収入と支出を把握し、支出を減らす」ことにあります。
貯金がなかなかできなくて悩む方は、自分の支出を把握しきれていないことが主な原因です。
その支出を把握するためのツールの一つが「家計簿をつけること」。

けれど、家計簿、続いてますか?
家計簿をつけようと新品のノートとお気に入りのシャーペンだけ買って満足していませんか?
なぜ、家計簿をつける行為は挫折しやすいのか。

単にあなたがマメな性格ではないからでしょうか。
それとも、家計簿をつけれるほどあなたに余裕がなく、忙しすぎるからでしょうか。

私が思うに、「家計簿をつける作業」の工程の多さに原因があると思っています。

家計簿をつける工程

  • 支出の明細書(レシートなど)を集める
  • 項目ごとに整理・並べる
  • ノートに記載(人によってはExcelなどに打ち込み)
  • 家計簿をもとに収入・支出の分析をする

以上、ざっと見積もって4つの工程があることが分かります。
これらの工程の中で最もめんどくさい作業が1つめと2つめの作業でしょう。

明細書やレシートって、日常でかなり意識していないと集められないんです。
電気代や水道代、ガス台の支払い明細書、パッと見てその辺にぽいっと捨ててしまって、いざ家計簿をつけようとしたらどこいった?ということ、ありませんか?

さらに最近だと電子決済が発達していて、様々な決済方法があるため、
自分の日々の決済をきちんと把握するのって、結構な労力になるのです。

よって、「貯金ができるようになる」には、
少なくとも「家計簿をつけるための工程」のうち、いくつかの作業を軽減させる措置を検討するのが最も早い解決方法だと考えます。

【貯金アイデア】おまとめアプリを使おう

貯金アイデアとして、家計簿を挫折しないために私が提案したいのは、これ!

「おまとめアプリを使おう」

おまとめアプリとは?

銀行や証券会社の残高や評価額、クレジットカードの利用明細や各種ポイントサービスのポイント残高までをまとめてくれる便利なアプリのこと。

おススメのおまとめアプリ

おまとめ系のアプリは数種類あるのですが、これは間違いないと推せるアプリをご紹介します。

ずばり、マネーフォワードです。

貯金アイデアを探している人必見!マネーフォワードの紹介

マネーフォワードとは

\ 公式サイトで確認! /

家計簿アプリ・家計簿ソフトの「Money Forward」を提供しています。
2600社以上の金融機関サービスと連携しているので、利用できる金融機関数は数ある家計簿サービスの中でナンバーワン。
「日々の家計簿が自動で完成」という“自動化”が売り。サイトやアプリのビジュアルもよく、わかりやすい。
2013年1月にiPhone向け、同3月にAndroid向けを正式にリリース。
2017年9月にマザーズに上場しました。

つまり、マネーフォワードとは、家計簿を自動的につけてくれる便利なアプリのこと。

こんな人はマネーフォワードおススメ。

●家計簿をつけようと奮い立ってもすぐ挫折する人
●1か月自分がどれだけお金を使っているのか把握してない人
●クレジットカードの明細を普段見ようと思いつつ、忙しさを理由に見れてない人
●メガバンク、ネット系の金融機関を愛用している人
●クレジットカードを何枚も持っているクレジットカードマニア
●ポイントをいつも(不可抗力で)無駄にする人
●家計の無駄を見つけたい人

「家計簿の自動化」が売りですから、1度金融機関を登録すると、お金の移動があった時に随時記録してくれ、かつ閲覧しやすいようにグラフまで用意してくれる優れものです。
なんせ、労力は最初の登録時だけ!
あとはマネーフォワードが(正確に言えば一部分を)自動的に処理してくれるので最高に楽ちんです。

ただ、日本全国すべての金融機関と連携してるわけではないので、地銀などを中心に取引してると、いちいちデータの修正を手入力でしないといけなくなるのでちょっと手間かもしれません。

ですが、大まかなお金の流れとか、クレジットカードの明細を一括で眺めたいという場面では最高のパフォーマンスを発揮してくれますので、手間を考えても、金融機関ごとのサービスを一括掲載してくれるマネーフォワードのサービスは実に画期的と言えます。

なぜなら、散らばったデータをまとめてくれるからです。これで、家系の無駄を見つけることも、お金を貯める計画を考えることも以前よりずっと楽になるはずです。

マネーフォワードをおススメ出来ない人

●規模の小さい銀行(マネーフォワードと提携が無い金融機関)がメインバンクの人
●現金主義者。クレジットカードなんてもってのほか!
●そもそも、家計の財布は任せきりで縁がない人
マネーフォワードが提携していない金融機関をメインに使っている方にはあんまり向かないかも…

結局、貯金のアイデアは自分の収支が分かってから仕掛けるもの。

みつぼし
貯金のアイデアとは、日々の無駄を見つけてそれらを無くしていくこと。
ぴぃ
確かに、マネーフォワードを使えばその「無駄」をいち早く見つけられるね。
結局、節約とは、日々の無駄を見つけてそれらを無くしていくことなんですよね。
マネーフォワードというサービスはこの「無駄」を見つけるための膨大な仕事をはるかに楽にしてくれる良サービスといえるでしょう。
大変便利なサービスですので、是非体験してみてください。