産後復帰しやすい仕事は?子育てしながら働き続けるには?

この記事は、こどもを生んだ産後のママさんでも働ける仕事はあるのか?という疑問を解消するための記事です。

  • 産後の働ける環境についての現状
  • 産後の就職活動で成功するためのマインドを持とう
  • 産後でも働ける仕事を見つけるための具体的な行動計画の立て方

以上の点について解説します。

産後の働ける環境についての現状

まずはこんなデータを紹介します。

結婚・出産後の就職活動が難しいと答えた人の割合は92.6%
調査機関「しゅふJOB総研」より

実に9割以上の出産を経験した女性が、実際に産後働けるのか?という問いに対して「難しい」と感じているようです。

みつぼし
こどもが居るという話をしただけで面接を断られたりっていう話はよく聞きますね。
ぴぃ
酷い世の中すぎる…

現状が厳しい理由としては、子育てをしながら働き続けるには、絶対に譲れない第一条件があることです。

それは、「突発的な休みが発生した際に、気兼ねなく休みが取れるかどうか」という点です。

子育て中はどうしてもこどもが中心になってしまうので、こどもが突発的に体調不良になってしまったりイベントや行事が立て込んでしまうと、どうしても仕事を休まざるをえない状況が出てきます。

雇われの場合、この部分を誰かが埋めてくれて、かつ配慮してもらえるかが、仕事を続けられるかどうかの分岐点になってきます。

ぴぃ
そんな配慮してくれる企業なんてあるの?

実は最近、少子高齢化で雇用のマーケットが縮小するのは間違いないということで、出産・育児を経た後の女性の復職や再就職を積極的に取り組む企業が増えています。

女性の再就職を後押しする企業の例

すかいらーくホールディングス
2022年4月から、出産・育児が終わった40代~50代の女性の中途採用を強化する。飲食店での勤務経験がない方も対象。出産・育児でずっとブランクのあった女性を正社員として採用し、3~5年後の店長起用も視野に入れる。

帝人
小学生以下の子供がいる女性を積極的に中途採用している。

その他、女性活躍推進に積極的な企業は多くあります。
そういった企業と出会うには、常に自分のアンテナを張っておくことが大切です。

産後の就職活動で成功するためのマインドを持とう

産後でも働きやすい仕事を見つけられたり、産後の就職活動を成功させるためにはどういったマインドが必要でしょうか?

産後復帰に求める理想図

まずは時間です。
子供の面倒を見る以外のどの程度の時間を仕事に充てられるのか?を考えます。

次に職種です。
自分のやりたいことが明確な方は心配ありませんが、
恐らくこの記事に検索でたどり着いたあなたは明確にやりたいことがあって来られたわけではないと推測いたします。子供を産んだ自分でも出来る仕事はあるのか、確認したいために検索されたわけですよね。

専門的な技術や深い知識のある分野が無い方でも出来る簡単な仕事はあるにはありますが、やはり今後収入をアップしていくことを目標とするのなら、専門的な知識を常に学ぶ姿勢は持っておいた方が良いとアドバイスいたします。
IT系や福祉、飲食系など常に人不足である業界であれば、未経験だろうと産後のママさんだろうと受け入れてくれる企業はあるにはあります。
ですが、そういった企業に出会うにはご自分で行動を起こしていただく必要があります。

最後に報酬です。
産後働きやすい仕事とは、ある程度の時間的コントロールが掌握できる仕事である、というのが私の結論です。ですから、時間を切り売りするアルバイトやパートがやはり条件的にはあっています。

ですが、アルバイトやパートではやはり収入面に不安があるので、
将来キャリアアップするための資格の勉強をするか、
副業を並行で行って収入の柱を増やしていくか、
どちらかの選択を行ったほうが良いでしょう。

子育てしながら副業するにはどうしたいいかは、
こちらの記事で詳しく書いているので参考にしてください。

関連記事

この記事は子育て中のママ・パパが自宅で手軽に挑戦でき、 ご自分のキャリアの成長と、確実な収益確保の方法について説明した記事です。 この記事を読むと、Webで収益を上げるためのいくつかの方法を学ぶことができます。 一般的に言われる、[…]

産後でも働ける仕事を見つけるための具体的な行動計画の立て方

最後に、産後でも働ける仕事を見つけるためにどうしたらいいのか、具体的な行動について解説します。参考にして、どれかを実践してみてください。

  • ハローワークに行く
  • 求人サイトに登録して応募する
  • SNSで求人募集してるところをリサーチする
  • 自分で稼いでみる【ブログをはじめる】
  • 自分で稼いでみる【クラウドソーシングを利用する】

ハローワークに行く

まずは自分の住んでいる地域にどんな仕事があるのか、 子育てしながらでも働ける企業はあるのかリサーチするため、ハローワークに行くことをおススメします。

「なんで求人サイトに登録とかじゃなく、ハローワーク?」

と思う方もいらっしゃると思いますが、 ハローワークは公共の職業紹介所ですから、実は一番地域に密着している職業紹介を行ってくれる場。

まずは自分の住んでいる地域に、どんな仕事での求人があるのかをリサーチしに行きましょう。

ハローワークは企業側は無料で求人を出せるので、大手求人情報サイトに載せるほどの資金力はないけれど、地元の採用に積極的な企業が埋もれている可能性も。

これは自分の経験則ですが、「フルタイム勤務」の条件でも中身をよく見ると9時から17時勤務の一日7時間でフルタイムのお給料がもらえる職場もありました。なので、一度は顔を出して、求人の検索を行ってみる事をおすすめします。

求人サイトに登録して応募する

一番、手っ取り早い方法です。

今はネットでの求人を多く検索できる時代ですので、「本気で働きたい」と職探しをしたいママさんは複数の求人サイトに既に登録して活動中の方もいらっしゃるかと思います。

ここでポイントなのは、登録するサイトは1社で絞らず、複数登録しておくこと。 元々スキルをお持ちのママさんは、エージェントがついてくれる求人サイトも視野に入れましょう。

「自分はあんまりスキルも経験もないしな…」と自信がイマイチ無いママさんも諦めないで。

複数の求人サイトに登録し、どんな求人があってどんなスキルが求められているのかリサーチしましょう。

リサーチした上で、自分に足りないスキルがあればそのスキルに関して「資格があれば証明出来る」のか、「制作物のような実績で証明出来るのか」を冷静に考えましょう。

そこまで出来れば、後は目標を設定してスキルを身につける努力をすればいいだけです。 実績が残せたら、企業に応募できる自信も身につくはず。 諦めずにまずは挑戦してみましょう。

転職のエージェントサービスとして大手。私の知り合い(女性)もここのサービスでホワイト企業への転職に成功していたので個人的には信頼できるところです。IT系のスキルを持っていれば更に仕事をゲットできる可能性大です。
エージェントさんがついてくれるので一人じゃない安心感も。まずは登録してみましょう。

 

SNSで求人募集してるところをリサーチする

実はSNSは良いご縁に出会えるかもしれない可能性を持つツール。

手軽に「自分はどんな人間か」をアピール出来る場であるため、アカウントの運用次第では「自分の履歴書」となるのです。

IT系のスキルや、デザイナーや漫画系の「センスを問われるスキル」を持っている人は、積極的にSNSで自分の作品を投稿してみては。

実際、SNSで求人募集を行っている方もいらっしゃるので、常にアンテナを張っていて損はありません。

ただし、SNSは発信元の人柄が読めないこともあり、詐欺などのトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、一人で決めてしまうことはおススメしません。 また、SNSで「美味しいバイト」と謳った求人は警戒心を持った方が吉。

SNSでの求人検索は、リスクもありますが、純粋に働き手を探している発信者もいるので一概に良い悪いが判断しかねますが、一つの選択肢として持っておくことは、私個人としては「あり」だと思っています。

●自分で稼いでみる【ブログを始める】

ブログで広告を貼り、その広告から申し込みがあれば収入が入る「アフィリエイト」という手法があります。

在宅で出来る手軽な副業として、最近人気になっている方法です。
特別に人に熱く語れるなにかを持っているママさんは是非挑戦してほしい方法です。

●自分で稼いでみる【クラウドソーシングを利用する】

クラウドソーシングは、自分の得意やスキルを持っている人が、専用のサイトを通して仕事を貰えるサービスです。
パソコンのタイピングが得意だったり、オリジナルのキャラクターを描けたり、なにか得意なことがあるママは登録してみましょう。最近はクラウドソーシングでWebライター業をするママさんも多いです。

\ おススメのクラウドソーシング /

まとめ

いかがでしたか?
産後でも出来る仕事の見つけ方を解説してきました。
少し前までは、確かに産後のママさんが働ける仕事は少なく、非常に厳しい環境が一般的でした。ですが、最近は少子化による人手不足から採用に積極的な企業も増えてきており、環境はどんどん良くなってきていると言えます。

また、企業に属さず、自分で稼ぐ道を見つけるサービスがとにかく充実してきたので、こどもがいるママさんは悲観的にならず、あきらめずに自分が出来る仕事を探していってほしいです。

フリーランスや独立で成功したい場合、ある程度の覚悟が必要になってくるのですが、 それは「継続」させる覚悟だと思っています。

初めは誰もが新人で、時には安く買いたたかれたり、まったく相手にしてもらえなかったりと、挫折する要因は数多くあるでしょう。

ですが、それは皆が通る道。 今、フリーランスで成功していて、キラキラと輝いて見える人は、そんな挫折の日々を過ごしながら、諦めず自分の仕事を継続してきたから。

ですから、継続、継続、継続を合言葉に、諦めずに続けてみてください。 きっと、道が開ける時が来ると思います。

努力して継続した事は決して貴方を裏切らないよ。