iPhoneでアップルペンシルは使える?→使えません。代わりになるおススメスタイラスペンは?

iPhoneでAppleペンシルは使える?

Appleペンシルを普段使いしていますと、その書き味のすばらしさに感動します。Apple製品ならiPhoneでも使えるのでは?iPhoneでもこのAppleペンシルが使えれば仕事がもっとはかどるのに…!と思いませんか?思いますよね?

という事で、iPhoneでAppleペンシルが使えるのか調べてみました。

目次

iPhoneでアップルペンシルは使える?

2022年10月現在、残念ながらiPhoneではアップルペンシル(Apple Pensil)は使えません。 2019年8月に、実は「次の新作iPhoneではアップルペンシルが使えるようになるらしい」とブルームバーグが報じていますが、結局誤報でした。
多くの人が期待しましたが、公式からの正式アナウンスは無く、現在でもiPhoneでアップルペンシルを使うことはできません。

Apple純正のタッチペン、アップルペンシル(Apple Pensil)が使える端末は以下の端末のみ。

  • iPad(第6世代、第7世代、第8世代、第9世代)
  • iPad Air(第3世代)
  • iPad mini(第5世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第1世代と第2世代)
  • 10.5インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad Pro

とはいうものの、iPhoneでスタイラスペンがどうしても使いたい…!という場面のある人に、私が比較的おススメするスタイラスペンをご紹介。

ちなみに筆者はWacomのCintiqとiPad pro+Apple Pencilの2台使い者なので「描きやすいスタイラスペン」にはかなり口うるさいタイプ。

 

iOSのスタイラスペンはApple純正が世界一だと思っている人間が、どうしてもiPhoneでは純正のアップルペンシルが使えないため、しゃーなしで代替品を使うとしたら百歩譲って「これ」という商品を厳選しました。

おススメのiPhoneで使えるスタイラスペン

●エレコム

安定の日本のメーカーです。iOSでも使える極細スタイラスペンがこちら。

充電式で約18時間描ける仕様(メーカー発表)。面倒なペアリングなどは不要で、電源を入れるだけで使用できます。

iPhoneでの操作程度ならこの商品が及第点でしょう。 ただし、iPad+アップルペンシルのような緻密な動きは期待できません。 あくまでもiPhoneでささっとメモする程度や指がかっさかさ過ぎてタッチが出来ない人が自分の指以外のタッチ機器を求める人用です。

 

Abiba「タッチペン極細」

こちらもエレコムのスタイラスペン同様、充電式で12時間使用可能なスタイラスペン。 電源を入れて使用します。5分間すると勝手に電源がオフになる仕様なので無駄がなく、良い感じです。 日本製のカーボンナノファイバーのペン先を採用しているので鉛筆で紙に描いているような感覚で使用できると話題。

●uni

鉛筆メーカーのuniがスマホ用タッチペンを出しています! お値段お手頃価格。
先っちょが丸いタイプの「タッチペン」です。 なので、メモを取ったりお絵描きしたりとの用途には向きませんが、鉛筆のuni型でかわいいのでおススメ。

●自分の指

はい、これがナンバーワンかも。

アップルペンシルの出来が神レベルなのでiPhoneでも使えないかな、と検索でたどり着いた方には申し訳ないんですが、そもそもiPad+アップルペンシル並みのクオリティを公式以外のメーカーに期待しても無理です。

あの書き心地はアップル純正品だから出来るクオリティであって、そもそもiPhoneで使えないのなら諦めて自分の指を使うべきです。

 

逆におススメしたくないiPhoneで使えるスタイラスペン

メーカー名

おススメしない理由

Sofun

「iPhone スタイラスペン」で検索したらGoogle先生がTOPに出してきたんですが、そもそもこのメーカーがどこの国のものなのか不明。胡散臭すぎて避けたい。明らかに見た目を純正のアップルペンシルに寄せてきているところに悪意を感じるため却下。

MEKO

所在地はアメリカのカリフォルニアのようですが、電話番号が86のため、中国企業と思われる。

KINGONE

こちらも拠点は中国。このメーカーも明らかに見た目を純正のアップルペンシルに寄せてきているところに)以下略

別にお国を差別する気も無いんですけど、見た目から「明らかに本家をパクっているメーカー」だと判断したため、おススメには載せません。
Amazonでのレビューも星4つとかと高評価なんですけど、私は買わない…

iPnone用スタイラスペンの選び方

iPhoneでのスタイラスペンの選び方として大事なのは「あくまでもペン入力の補助」と考える事です。

最高クオリティのAppleペンシル並みの性能を求めてはいけない。

どうしても外出先でiPhoneしかなく、ささっと「メモ程度の書き込みを行うために使うペン」として出せる金額のものを選ぶと良いです。ですから、あまり高価なものより、安めのスタイラスペンで妥協しておくのも手です。

そんな価格帯やある程度仕事に対応できるという点で、やはり上に上げているおススメ群では、「Abidaの極細タッチペン」が最有力候補に上がるかな、と思います。2,000円程度の価格帯、そして軽くて持ちやすく、充電もTypeBのUSBケーブルがあれば問題ないです。描き味については、Appleペンシル並みの精度を求めず2,000円程度のペンの精度と思えば及第点です…

ただ、iPhoneで本気のお絵描きをしたいとか、仕事用の緻密な制作物を作るといったような要望には到底叶えられない精度です。本気のお絵描きや仕事用の制作物を作るのであれば大人しくAppleペンシルが使えるiPadの購入を検討するか、パソコン+WACOMの製品を検討するかをした方が良いでしょう。

 

以上、iPhoneでAppleペンシルは使えるのか⁉の記事でした。

近い将来、iPhoneでもAppleペンシルが使える未来が来ますように。

iPhoneでAppleペンシルは使える?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1歳半を育てながらフルタイム勤務で働く34歳ワーママ。専門は金融商品の組成業務と財務会計系。MicrosoftのofficeとApple製品マニア。フルタイムと副業と子育ての両立実践中。

目次